情報戦略代行

企業に於ける情報戦略の役割

酒井写真加速し続ける情報化社会の中、企業に於ける情報戦略は重要課題の一つです。経営判断にはICTは必須であると考えます。
弊社では代行で培った四半世紀のノウハウから、普遍的な要素と時代と共に変化し続ける要素から経営戦略に則った情報戦略を強力にサポートします。

クレシードは立てる情報戦略は必ず実行させます

情報戦略代行イメージ

貴社の経営戦略に基づきICT予算の算出、予想される効果を策定します。
その資料をベースに経営判断頂き、取捨選択を行い実施すべきテーマを決めます。
立ち上げたプロジェクトは貴社ご担当部署と一緒に社員の代行として推進します。 定期報告と共に立ち上げたプロジェクトは必ず完了します。

 

クレシードは情報戦略の推進もセットでサポートします

弊社のサポートはトータルで行います、当然立てた計画は責任を持って実行します。
又ICT計画は1年から3年のスパンで立てることが多く、時代の変化と共に立てた計画の微調整が必要になります。

 

実行後の効果測定

企画完了後の実施状況を確認して当初予測した効果が出ているかどうかの検証を行います。
予想していない思わぬ効果が出る事もあります、結果は次期計画に向けた指針になります。

 

このページの先頭に戻る