セキュリティ―ポリシー策定支援

中堅企業に於けるセキュリティポリシー

企業としての情報セキュリティに対する基本方針を決める事。その手段やルールを具体的に決める事を言います。中堅企業では、大企業の様な大げさなルールを決める必要はありません。私たちは皆様の社内の現状や意識を確認させて頂くこと、業務上取り扱う情報を確認させた頂き身の丈に合ったセキュリティポリシーを策定する為の支援をいたします。

セキュリティポリシーを作る目的

  1. 機密漏洩などを防止するため
  2. 取引先からの要望
  3. 社員のセキュリティマインドの向上
  4. 対外的なイメージや信頼性の向上
  5. 情報の所在責任の明確化
  6. 情報トラブル時の判断基準の明確化の為

 

目的によって作る内容が変わってきます。それぞれの理由にあった無駄の無い、そして無理のないポリシーを作る事が大切だと考えます。

セキュリティポリシーの運用支援

セキュリティポリシーのルールを作る事はある程度の時間があれば可能ですが、作ったポリシーをしっかりと運用する事が本来の目的です。
しかし運用者のスキルの維持も非常も大きなプレッシャーになります。
私たちは作るだけではありません。
支援は運用と更なる改善と貴社の一員といて皆様の社内の情報セキュリティが維持運用できるように支援いたします。
私たちは貴社の情報システム部門の一員としてしっかり運用していきます。