PCAクラウドAPI

様々なクラウドサービスとの

        シームレスな連携を実現     

このようなことでお困りではありませんか?

■販売管理システムと他システムで連携が出来ていないため、二重入力になって手間がかかっている! ■外注先から在庫データを見たい! ■データをリアルタイムに連携したい! ■販売管理システムのデータを活用・分析したい! ■AIを活用した事業効率化を図りたい!

PCAクラウドWeb-APIで解決!!

PCAクラウドWeb-APIとは・・・

「PCAクラウド」各ソフトで利用可能なプログラム部品であるAPI(Application Programing Interface)をクラウド上に配置したツールです。

このツールを利用することで、「PCAクラウド」以外のプログラムやクラウドサービスと連携させることが可能となります。 また、独自のサービスやアプリ開発の部品としての活用し、自由にカスタマイズをすることができます。

クレシード株式会社では、販売管理としてのPCA商魂・商管(クラウド版/オンプレ版)をお使いのお客様の業態別にPCA製品機能をトリガーとして相互補完すべくAPIアドオンカスタマイズ開発を実施しております。

PCA連携サービス(クラウドWeb-API/Client-API)を通じてシームレスな連携開発のご相談を受け付けております。

導入効果

自由なカスタマイズで利便性向上

お客様に適合した受注売上業務や発注仕入業務周りをアドオン開発し、APIを通してPCA商魂や商管側とのマスタ連携や確定データとしてPCAへ連携。各業務システムをお客様の用途に合わせてリアルタイムに連携することで、利便性の向上が期待されます。

業務改善、効率化の実現

PCAクラウドWeb-APIでは、業界の壁を越え、様々なクラウドサービスとの連携が可能になります。例えば、PCA側の発注・出荷データを倉庫管理システムWMSとの連携する事で面倒だったピッキング作業のシステム化を実現。業務改善、効率化の実現で労働生産性の向上が期待されます。

導入事例

株式会社コミネ 様

API連携によるピッキング作業のシステム化を実現

PCA商魂商管とWMS(倉庫管理システム)のAPI連携を導入後、今まで手作業で行われていたピッキング作業のシステム化・標準化を実現し、さらなる業務改善を目指すバイク用品メーカー 株式会社コミネ様。 現在の活用状況や今後の構想をお伺いしました。

詳しくはこちら