「クレシード行動計画」-次世代育成支援対策

クレシードでは、社員がその能力を発揮し、仕事と生活の調和を図り働きやすい雇用環境の整備を行うため、次のように行動計画を策定しました。

詳細は以下になります。

  1. 計画期間

 2018年8月1日~2021年7月31日までの3年間

  1. 内容

目標1: 社員の出産・育児休業からの職場復帰において、不安を軽減するための環境整備を行う。

<対策>

  • 2018年10月~ 出産・育児休業に関する情報収集を行い、本人が希望する復帰後の働き方を把握し対応策を検討した上で、解り易く情報提供を行う。
  • 2019年8月~  相談窓口を設置。これから子どもが生まれる社員や、小さい子どもがいる社員の勤務形態を労使で話し合える環境を整備する

 

目標2: 2019年4月までに、年次有給休暇の取得日数を、1人当たり平均年間5日以上とする。

<対策>
  • 2018年10月~ 年次有給休暇の取得状況について実態を把握
  • 2019年4月~  有給休暇取得予定表の掲示や取得状況のとりまとめなどによる取得促進のための取組の開始。