クレシードビジョン

クレシードの社会的使命(MISSION)

寺島専務写真  ICTは企業経営に欠かす事の出来ないツールになっています。
一方ますます多様化し急速に進む技術革進の中で、ICTに振り回される事なく、情報戦略を推進する事は難しくなっています。 お客様の立場でコストと効果を考慮する事で、お客様の発展に貢献する事が、我々クレシードの使命だと考えております。 『真のパートナーとして情報システムの立案・推進・実現を代行し、お客様に満足を提供し続けます』

クレシードの経営理念(VISION)

 四半世紀進めてきた代行事業は、売って終わりの企業が多い業界の中、徹底的にお客様の立場で考え行動し、提供したものがお客様の役に立つところまでしっかりフォローするという考えから生まれました。
徹底的顧客志向は我々クレシードの永遠のテーマであり、常にお客様にご満足頂けるような企業活動を心がけています。

Be a best partner to advance together

クレシードの活動エリア(DOMAIN)

 私たちは、外部ベンダー的な立場はとりません。お客様のパートナーとして、情報戦略の立案から実施、運用・保守までシステムのライフサイクルのすべてのフェーズで、お役に立てるよう努めています。

クレシードトライアングル

情報戦略立案

情報化課題に対する情報戦略システム「あるべき姿」の明確化

1.環境認識と現状調査・分析

2.問題点の洗い出しと解決課題の明確化

3.解決課題の優先順位付

4.目指すあるべき姿の明確化

5.あるべき姿実現までのマスタースケジュールの作成

6.情報化予算案作成(予算から見たシステム案の作成)

 

弊社のシステムアドバイザーが、情報戦略立案を代行いたします。

プロジェクト推進

あるべき姿実現に向けて具体的プロジェクトの推進

1.プロジェクトの進捗管理を行う

2.社内の推進体制を整える

3.ハードベンダーの選定を行う。(機材の調達代行)

4.ソフトハウス・パッケージ等の選定を行う

5.プロジェクトの推進過程で発生する諸問題を解決する

6.予算管理を行い、コストを最小限におさえる

 

弊社のシステムエンジニアが、プロジェクト推進を代行いたします。

システム運用・保守

情報戦略システムの運用・保守・環境変化への改善

1.経営方針に沿った情報年間計画・予算計画を立案し行動する

2.システムの運用を代行し、ローコストオペレーションを実現する

3.消耗品・サプライ等の在庫管理を行なう

4.現場の教育を推進し、情報機器を有効活用する

5.環境の変化に伴う問題点・課題を明確にする

6.情報関連のランニングコストを管理し、最小限に押さえる

 

弊社のシステムオペレーターがシステムの運用を代行いたします。

このページの先頭に戻る